WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アルバロ・レコバ(FA)

数値 18・7・19・15・17・14・90 SKILLミラクルレフティ

改めて改めて(笑)レコバの使用感。左右CF、ST、WG、OH、SHで起用。

経験の溜まりが異常に遅いのが彼の特徴。しかし基本的にはスタミナ以外は経験に依存しない。
序盤からテクニカルなドリブルと強烈かつ精密な左足、そして時折見せるファンタジーで
ティフォージ及び監督を魅了。ピッチに虹を描きます(←レコバの名言より)。

出し手のイメージが強い彼ですが、実はリアルでもWCCFでもパスの受け手としても優良。
時折ピッポ並みの抜け出しでスルーパスを受ける。クロスの合わせもなかなか。
リアルでは滅多にしないヘディングもそこそここなしてしまいます。

ドリブルは接触に多少弱いものの、一度懐に収めてしまえばタックルを喰らうことはない。
ダブルタッチ、シザース、ルーレットなど駆使して敵を交わしまくります。
多重バックもなんのその。何度も敵7バックの左半分全部抜いてます。
スピードも数値通り、もしくはそれ以上で一度抜いてから追いつかれることがありません。
低い位置で受けた時には左右に流れながらボールキープし、ラストパスに繋げます。

そして何より、レコバの魅力はその左足。パス出しの瞬間、光ります(もちろん物の例えですが)。
定規で測ったかのようなピンポイントクロス、DFラインの裏を絶妙に突くスルーパス、
そしてリアルでは射程距離50mを誇る強烈ミドル。もちろん近距離でのシュートも上手い。
代名詞とも言われる大きく曲がるFK、CKは正確無比、ほぼ確実に決定機を生み出す。

全体的な傾向として球離れが良く、左足のパスを活かしたいなら左サイド、
ドリブル突破と左足のシュートを活かしたいなら右サイド(開きすぎ注意)に置いてやって下さい。

あ~、LEレコバでないかな~w。

シュート力9.5 スピード感8 決定力8.5 突破力9 ダイレクトプレー8 空中戦5
ショートパス9 クロス9 飛び出し8 使いやすさ7 FK∞
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★★10

オススメ起用ポジション:WG(左)、ST(右)



て、このまま締めたらジダン超えちゃいます。ここまではファンとして挙げた「表レコバ」です。
よってここからは実際にレコバを使いたい方に捧ぐ「裏」の部分。
言うなれば、「レコバ取扱説明書」です(爆)。

上には書きませんでしたが、球離れは鬼のように悪いです(特に右サイド)。
ボールを持ったら敵にも味方にも渡さないと思ってください。

基本的に上で書いた使用感はキレてる時のレコバです。
ちなみにレコバはモチベ赤でも1試合に1度抜けるのがやっとなときもあります。
かと思えば緑でもDFの裏取りまくりで前半でトリプレッタなときもあります。訳分かりません(笑)。
なんとなく、ですが、レコバには「閃きモード」みたいなのがあるかもしれません。

閃きモードと駄目(普通)モードの時の違いはほとんどドリブル突破だけです。
もっとも、レコバはドリブルしてからパスを出すので使い物になりませんが・・・。

駄目なときはトップに置いといて点取らせましょう。一人くらいなら何とかしてくれます。
あと、どんなときでも後半終了間際には突破力が25%ほど増します。
なんでかスタミナの目盛りでもしばしば突破してゴール取って帰ってきます。
やはりAIでミラクルメイカーでも付けてるのでしょうか。

最後に、PK(PK戦時)です。
CP指名時は外すことはないと言ってもいいでしょう。確実に決めます。
ただ、CP不指名だと不思議と並レベルなんですね。スタミナに左右されます。

などなど、非常に使いづらいかもしれませんが、面白くて使い応えのある選手なので、是非!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

使ってなかったカードをでチームを立ち上げました。この際、べた褒めのレコバを中心にしました・・・一人でなんでもやってくれました。レコバはW杯の印象が強く敬遠していたのですが(安定感等)払拭されました。また、ご褒美に彼のアイドル・ゴールの詩人様を購入!左サイドは、大変な状況になりました。ありがとうございました

mana | URL | 2007年09月25日(Tue)17:20 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。