FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヨン・アルネ・リーセ(05-06)

数値13・11・13・17・17・16・87 SKILLライン際の除雪車

リーセを再起用してみての使用感。やっぱり彼はSBよりもSHな印象です。

もちろんSBでも十分活躍が期待できます。
守備技術は悪くなく、ポジショニングや相手への対応も攻撃的SBとしては優秀。
抜かれても強引に再奪取へ行けるスピードも持ち合わせています。
持ち前のパワーを活かしたSBとしては破壊的過ぎるほどのタックルで相手を潰し、
キック力を存分に発揮したロングフィードやアーリークロスで決定機を演出。
そのまま自分で持って上がることも可能。

ただ、強すぎる攻撃意識のためか、行ったまま前線でプレーすることも。

なのでSHです。
SHの起用では守備意識は格段と落ちますが、他のSHと違うのはそのパワー。
普通のSHなら相手のドリブルに弾き飛ばされることもしばしばですが、こいつは「除雪車」。
相手が吹っ飛びます。リーセは何事も無かったようにドリブルを始めます。

もうひとつのSH起用でのメリットはキック力を活かしたサイドチェンジ。
WGで起用してもサイドチェンジはしてくれるのですが、MF認識のほうが球離れがいいため、
結果として効果的なサイドチェンジとなります。

もちろん自分でサイドを敵陣に仕掛けて行っても良い感じです。
直線的でフェイントもボールをこねることもありませんが、破壊的な突破を度々見せる。
抉ってからのクロスも低弾道、かつ高速、正確で、多くのアシストを稼げるでしょう。
左足から繰り出されるシュートはアドリアーノにも劣らない威力。
逆サイドから放り込まれたクロスを全力で蹴り込めば、見えないほどの速度で突き刺さります。
また、リアルでも時々FKを蹴るように、WCCFではCKキッカーとして超高速CKを披露します。
FKも高速ですが、入ったのは1、2回ほどでしょうか。

ただ、攻撃的選手として若干不器用なのは確か。
ややトラップが大きく、懐に収めるのも遅いので、ドリブル開始直後はボールを奪われやすい。
左足は前述の通り破壊的なものの、右足は「これでもか!」ってくらい弱い。
リヴァウドと威力は互角、精度はそれ以下。シュートのタイミングが大事な選手です。

奪取力7 突破力8 左足シュート力10 クロス精度7 ショートパス精度6 攻撃意識9 
守備意識5 パワー型対応力8 スピード型対応力8 展開力7 使いやすさ7
Ruud的オススメ度★★★★★★★★8


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

次に使ってみたいのがリーセでした!

中級者 | URL | 2006年12月18日(Mon)22:17 [EDIT]


リーセ、来期のローマ入りが決定的ですね。
今からワクワクしてます。

さとぅ | URL | 2008年06月19日(Thu)23:58 [EDIT]


冬に移籍決めてくれればこの間の大会用ローマに入ったのに・・・(笑)

ローマの左サイドは来期パワーポイントになりそうですね。
08-09こそはスクデット・・・か?

Ruud | URL | 2008年06月20日(Fri)15:19 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルーパス

ルーパスのC

= 音凾 = 2006年12月19日(Tue) 06:34


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。