FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロベール・ピレス(04-05WSA)

数値17・10・18・13・14・16 SKILL極上の潤滑油


EURO2000の決勝でトレゼゲのゴールをアシストし、一躍トップスターに躍り出たピレス。
現在は怪我がちながらもビジャレアルで主力として活躍しています。

さて使用感。

高いキープ力を持つドリブルと得点センスもさることながら、
やはり一番の特長はそのテクニックから繰り出される長短の正確なパス。
内に切れ込み相手を引きつけてのFWへのスルーパスや、逆サイドへのロングボール、
そして彼の十八番でもある浅い位置からのスルーパスとクロスの中間のようなボールで
数多くのチャンスを作る。

また、中盤は両SHにトップ下の役割もこなすなどユーティリティー性も高い。
オフザボールの動きも上手く、相手の嫌がるポイントを的確につくことも。

KP任命時の戦術「トライアングルパスワーク」も魅力。
前線でボールを持つと2~3人で細かくパスをつないであれよあれよとシュートチャンスへ。
特にアンリ、ベルカンプとのハイテクニックトリオのパスワークは一見の価値あり。


弱点としては若干の玉離れの悪さとフィジカル面での弱さでしょうか。
POW13・SPD14は正直サイドアタッカーとしては微妙。
サイドをズバズバ切り裂くドリブルと言うよりは浅い位置からのパスに専念させたい。

カード配置・ボタン戦術の腕が問われるやや上級者向けの1枚ですが
(ちなみにDennisは0506で全く使いこなせず、ようやく慣れはじめてきたところ)、
魅力ある選手ですよ。


シュート決定力8 スピード感5 クロス9 ロングパス8.5 ショートパス8 タックル耐久力5
使いやすさ6 トップ下適性〇 特殊連携◎ ユーティリティー性〇 玉離れ△ ケガのしにくさ×

Dennis的総合評価★★★★★★★☆7.5

オススメ起用ポジション:両SH、OH、ST
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。