WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

復調・・・?

今日はトレードがてら中山へ。インテルで使いたかった新マテを獲得。
そのまま少し蹴ってみることに。もちろんマテinで。

今日のインテルは珍しくDFラインが安定。カンナ以外もしっかり守ってくれた印象。
レコバ、アドリアーノのコンビも個人能力の成長とともにコンスタントに結果を出すようになり、
攻守が噛み合うことによってようやく「チーム」としての形が見え始めました。

ミランの方はカップ戦で異常なまでの勝ちきれなさを見せているものの、
序盤の好調ぶりもあって全体的にチームとして出来上がっている感覚。
攻撃的な両SBも攻守にしっかり存在見せてますし、中盤から前線への流れも自然。
一時期ロナウドの個人技に頼りっぱなしになったものの、今は流れるようなパス交換。
でも・・・ロナウドと誰も連携線(カカ以外)を結んでくれない・・・。

それと今日、初めてペレのいるチームと対戦することができました(2試合)。
強いっちゃ強いですが、KLE?って印象は相手チームが出来上がってなかったからでしょうか。
LEロナウド(止まらん)やLEベッカム(持った瞬間アーリークロス、ニステルにストライクでズドン)
ほどのディープなファーストインプレッションではありませんでした。

とりあえず
・突破力はなかなか。時折ロナウドのような「なぜか」抜けるドリブルがある(超常現象?)
・視野、パスセンスも一級品かそれに近いもの。突然サイドに振ったりスペースに出したり。
・決定力は抜群。浮き球、ドリブルシュートどちらでも威力十分のボールを隅に決められる。
ま、パスセンスの成長したロナウドに近い感じでしょうか。


今日ついでにトレでルーニーも獲得しました。
早くベッカムを引き当ててイングランドをおっぱじめようと思う今日この頃。
イングランドとローマ(リーセ、バチスタ入り)が次のチーム最有力です。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。