WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダミアーノ・トンマージ(BE)

数値11・15・12・13・15・19・85 SKILLファンタジスタを支える才能

数値は最下級クラスの綺羅なのに使い勝手は最高、と監督思いな選手代表格、トンマージ。
見た目は優良白にも劣る数値ですが、使ってみるとそれらとのレベルは明らかです。

ボランチにしては低めのPOW値とやや高いSPE、トップクラスのスタミナにより、
見るからにフィルター役、カバーリングの上手そうなイメージが浮かびます。
確かにあまり目立った動きをするタイプではないですし、ゴールを奪う機会が多い
ということもありません。ただ、チームへの貢献度はエースストライカー並でしょう。

見た目どおりの幅広いカバーリング、献身的なディフェンスはもちろん、
時にはクラッシャーやパサーにも変身。あらゆる形で黒子に徹しチームに貢献する。
パワーで競り潰すようなタックルはないものの、当たり負けをはじめとしたミスは極めて少なく、
裏を取られる場面も少ない。フィジカルを考慮した横からのボール奪取はシンプルの極み。
奪った後は連携の通った味方に渡すことが多く、こちらもミスは皆無に等しい。
連携の熟練度によっては決定的なパスも増え、終盤にいくにつれてアシストも増加。
特にトッティの背後に置いたときの安定感は完璧の一言。特殊以上のものがある気が・・・

少ない欠点を挙げるとするならば序盤の得点力の低さと安定感ゆえの
攻め上がって自陣に居なかった時のショックだろうか。
ボランチに迷って綺羅枠が余ってるなら「とりあえずトンマージ」で決まり!

ロングパス6 ショートパス8.5 展開力6 決定力6 奪取力8 空中戦5 カバーリング9
対スピード型対応力9 対パワー型対応力7 インターセプト8 使いやすさ9
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★★10

オススメ起用ポジション:DH、CH


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お初です。いつも拝見させてもらってます。
トンマージは守備的MFの中では群を抜いてますよね。
安定した守備力、シンプルな繋ぎとまさにチームの屋台骨。
連携◎のアルスとのラインは縦横をカバーしあう最高のコンビだと思います。
とりあえずトンマージ、は最高の言葉だと思います(笑)

トンマジニスタ | URL | 2008年08月15日(Fri)00:44 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。