FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パオロ・モンテーロ(IS)

数値10・19・14・15・13・15・86 SKILL権謀術数

ウルグアイが生んだ退場王熱血漢、モンテーロ。
やたらカードを貰ってる印象ですが、WCCFでは貰うカードも少なく、退場もありませんでした。

とはいえ、そのプレースタイルはかなり危険。
形容するならば「最終ラインのクラッシャー」とでも言おうか。
破壊的な足元へのスライディングタックルから体をぶつけるようなボール奪取を見せる。
それでいて不思議とファールは貰わず、彼は何事もなかったかのようにプレーを続ける。

CBにしてはパワーがしんどいようにも見えるが正面を避ける当たり方の上手さで
カバーするあたりは熟練の技なのだろうか?当たり負けはほとんど見られない。

また高いTECを揺さぶりへの対応力に発揮。ここら辺は南米のDFらしい。
足元の技術も確か。決定的なロングフィードはないが近くの味方に確実に繋ぐ。

欠点は空中戦と一瞬のスピードの遅さ。
正面のプレスには優秀な加速を見せるが、後ろへの奪取はやや苦手なように感じた。
また、ラインをぶっ壊すような無茶なプレスはしないものの、やはりカバーリングは苦手。

やや癖のある選手ですが、貴重なウルグアイ人DFです。一度使ってみてください。

一対一8 奪取力7 空中戦6 SPE型対応力6 POW型対応力7 インターセプト5.5
フィード7 カバーリング6 ライン統率6.5 使いやすさ6
Ruud的オススメ度★★★★★★6


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。