FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マッシモ・オッド(02-03)

数値14・13・14・12・14・13・80 SKILL意表をつくロングフィード

すっかりミランのレギュラーに定着したオッド。
代表の常連にもなり、もはやイタリアを代表する攻撃的SBになってしまいました。
新Ver.では数値もジャンプアップ。優良白として注目を集めています。
こちらはブレイク前、エラスからラツィオにやってきた02-03シーズンのもの。

SBとしては攻守ともに積極的。
ピッチの右側はもちろん中央、左サイドにまで顔を出すこともしばしば。
とにかく狙った獲物はどこまでも。執拗なまでのプレッシングが武器。
当たりは数値以上に力強く、パワー型と互角に渡り合うことも。
揺さぶりへの対応は並。突っ込んで取りに行くことを好むため、あっさりと抜かれることも。

攻撃時は自らも機を見て駆け上がるものの、それ以上に自分のパスでチャンスを作りたがる。
ロングレンジからのクロス、サイドチェンジはもちろん抜群、ショートパスにも味がある。
もちろん

しかし数値通りの欠点は時折見せる。
当たりの強さは数値以上だがポジショニングは並以下。
悪い体勢でぶつかってしまうと軽く弾き飛ばされてしまう。
攻守に積極的なプレーを持ち味とするため、STA13はかなりしんどい値。
スタミナがなくなると守備中心にパフォーマンスがガタ落ちするため、サブは出来れば欲しい。

奪取力7 突破力4 インターセプト7 カバーリング5 ショートパス精度7 クロス精度8
パワー型対応力6.5 スピード型対応力6 展開力8 使いやすさ6
Ruud的オススメ度★★★★★★☆6.5


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。