FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アントニオ・カッサーノ(04-05)

数値17・5・18・13・17・14・84 SKILL天才的なマッチアップ

レアルで干され、サンプで華麗なる復活を遂げ、代表復帰を果たした「バーリの怪物」。
2シーズン続けて活躍できるのでしょうか?楽しみでも不安でもあります(笑)

さて、我がローマでは実際とは対照的に絶対的地位を築いたカサ坊。
序盤はドリブルのキレがやや悪いものの、時折見せるタイミングの良いパスでアシストに貢献。
我慢の時期は長くなく、15~20試合ほどで持ち前の個人技を見せ付ける。

左右に揺さぶりながら内に外に大暴走。奔放なドリブル突破はまるで「遊んでいる」よう。
SKILL通り1対1のドリブル突破は優秀。相手を揺さぶり、ぶっちぎる。

自分でゴール前まで持っていける突破力を持ちながらも最大の武器はパス。
外に開いてのクロスは高速ではないが低空で味方の足に合わせる。
内に絞ってのパスは左右の足で均等に出せ、タイミング、目的地も自在。
味方の足前方にピッタリと止まるようなスペースへのパスも魅力たっぷり。

もちろん自分で撃っても優秀。
過去SKILLのロベッシャータ等ダイレクトシュートはもちろん、ドリブルから
ゴール隅に決められる決定力も持ち合わせる。シュート力は並程度だが精度で補う。


欠点はキレているときほどすぐになくなってしまうスタミナ。
下手に前半から飛ばすと後半にはバテバテ。
相手のDFの足が止まり始めたころに脅威となるタイプのFWだけに、
前半はほどほどに抑え、後半に思う存分勝負させたい。

突破力9.5 決定力8 シュート力7 パス精度9 クロス精度8 トラップ技術8
スピード感8.5 飛び出し7 ユーティリティ性○ 使いやすさ7
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★☆9.5

オススメ起用ポジション:ST(左)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。