FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カルレス・プジョル・サフォルカダ(BAN)

誇り高きカタルーニャのバンディエラ、プジョル。
ここのところはクラブの不振に付き合うように評価をやや落としていましたが、
ユーロでは素晴らしいパフォーマンスを復活させ、健在をアピールしました。

POW17,SPE17,STA18と、DFとは思えない驚異の身体能力を全面に押し出した守備が持ち味。
速さで追い回し、強さで潰す。POWはWDFから変化はないもののやや力強くなった印象。
基本自分でチャレンジに行くことを好み、敵FWの足元めがけて激しいタックルを仕掛ける。
その身体能力ではSBでも存分に発揮される。振り回される前にタックルを突き刺す。

自分でのアタックを好むが味方のフォローもしっかり見せる。
味方が抜かれようものなら持ち前の脚力を活かして相手FWを追いかける。
よく考えるとカバーではなく追っかけてるだけかもしれない^^;
空中戦は相変わらず並の域を出ない。奪ってからのクリア、フィードも迅速なのも相変わらず。

当たりはBANのほうが優秀だが、WDFのほうが頭を使える印象。
BANは先頭に立って敵を狩りにいく部族長、WDFは先頭も得意な司令官といったところだろうか。
ラインの統率も上手く、自らの脚力を活かせ、オフサイドを積極的に狙う高めのラインがオススメ。

奪取力8 一対一8 空中戦6 パワー系対応力8 スピード系対応力9 
ライン統率○ カバーリング6 フィード7 使い勝手8
Ruud的オススメ度★★★★★★★★8


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。