WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チアゴ(05-06)

数値13・11・16・13・14・16・83 SKILL緩急自在のパスワーク

大きな期待を背負ってユーベへ移籍したものの、期待を大きく裏切り、
最悪のシーズンを送ったチアゴ。
おそらく、移籍となるでしょうが、さて、今度は何処へ行くのでしょうか。

幸いなことにWCCFでは数値を裏切らない優良白となっています。

裏を見ても分かるとおり、ジェラールと似たポジション適性を持ちます。
彼同様、「守って攻められる万能CH」という印象が非常に強く残りました。

守備はジェラールとよく似た、自らのフィジカルを考慮した当たらないタックルが武器。
数値以上に守備意識と技術を持ち、アンカーとしてもそこそこ安心できる。
ゲームメイカータイプの白にしては高めのスタミナもうれしい。

ジェラールの攻撃面のウリが確実なつなぎと自らの飛び出しなら、
チアゴの武器は奪ってからのワイドなゲームメイク。
自分で攻め上がることは皆無で、得意のミドル、ロングパスで自在に攻撃を司る。
味方の攻撃を加速させながらも自分は残って敵の攻撃に備える姿は独自の輝き。

欠点は・・・当たりの弱さとジェラールと比べて爆発力に欠ける点でしょうか。
ジェラールが前線だろうがどこだろうが積極果敢に動き回るのに対して、チアゴは慎重派。
元々ローリスク(地味)なプレースタイルなため、経験が溜まってもそこまでプレーの変化はない。
とはいえ、それは経験依存のないことの裏返しとも言える。

数値通り、起用法によってはそれ以上の活躍を期待できる優良白でしょう。

ショートパス8 ロングパス9 決定力6 展開力9 プレッシング7 飛び出し5
突破力6 タックル耐久力6 シュート力7 スピード感5 使いやすさ9
Ruud的オススメ度★★★★★★★★8

オススメ起用ポジション:CH、DH、OH


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。