WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

蹴納

今日はDennisと中山へ。
大会も終わり、特に目指すモノもないので05-06は19日まで休むことに。
今回してる2つのチーム両方辞任してきちゃいました(ホントに蹴る気なし)。

まずはバレンシアでCC。
1回戦はウディネ。あんまり好きじゃない相手。というかイアキンタ。
ホームは攻撃陣が爆発。ビージャが1ゴール3アシストの大活躍。
アングロ、ビセンテ、アイマール、ビージャと次々ゴールに叩き込み、4-0の爆勝。
おかげでアウェーは動かなかったものの、アイマール⇒ビージャのスルーが決まり1-1。

決勝はO.アスンシオン。
チャンスをそこまで作れなかったもののアイマールが展開してビセンテが縦に抜け
クロスを供給しビージャが流し込む、得意の流れが後半2度決まりさっくり勝利。
CSCは獲らず、ここでさよならDF表記4人しかいないバレンシア。
そのうち総評を。

続いてローマで闇のPSC(笑)。
大会途中からキレキレだったカッサーノが今日も好調(というか相手の問題?)。
球離れ良くトッティの前にポンポンパス供給。ポンポン決まる。
あんまりほっとくと次動かなくなるので2、3-0あたりでフォメを崩す。
3-5-2だったり4-3-3だったり3-6-1だったり。でもやっぱりカッサーノは動く。
なにも問題なくPSC獲得。そりゃそうだ。

続いてLC。RuudとDennisどちらも出場。案の定準決勝で激突。
立ち上げ20試合ほどのDennisのチームに大苦戦。中盤から前にボールが行きません(泣)。
それでもなんとかかんとか守りきり、PK戦に持ち込むことに成功。
ホントにルパテッリはPK強くなりました。2本止めて決勝進出。

決勝はディスチャージアローズ。まぁU-5のCPUなら別に負ける訳なく・・・
PKで敗退(泣)。
カッサーノからのパスが全部追いつかれます。トッティが抜けだしても追いつかれます。
逆に攻め込まれてシュート打たれるわ。どうなってんだ。
PKもいつも外さないカンデラとデロッシが外していつも外す王子が決める。どうなってんだ?
納得いかないまま1任期で2億以上年俸が上がったローマ終了。
こっちは大会前に概ね書いたのでバレンシアの時におまけとして。

次Ver.前に凹まされました。でも蹴るICがないから蹴りません蹴れません。
・・・あ、そういやマジカルセレステ辞任してませんでしたwww


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。