WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マクスウェル

数値 13・11・16・11・16・16・82 SKILL積極果敢な攻撃参加

昨シーズンはグロッソのサブと目されながらレギュラーに定着し活躍、
今シーズンもキヴの加入でバックアッパーになりそうでしたが好調を維持、
今もレギュラークラスとしてインテルの左サイドで躍動しています。
ロベカル放出以降毎年のように変わっていたLSBを満足させた、何気に凄い奴です。

それでも、インテルはまた新たに獲得するでしょうが^^;

なにはともあれ、使用感です。

全体的に軽さが目立ちますが攻守に献身性は十分で、左サイドを激しくアップダウンします。
攻撃面での最大の魅力は堅実なつなぎと思い切ったアーリークロスを使い分けるパス。
SKILL通り積極的に前線に絡んで決定機を作ります。クロスはどの位置から上げさせても○。

またテクニカルな突破も持ち味。
裏にもある通りスピードの中に繊細さを持ちあわせ、サイドを華麗に突破します。
フェイントを織り交ぜ、敵を突破した後は戦術ボタンに忠実。開いて良し切れ込んで良し。
フィニッシュもまずまず、クロスとの使い分けにも十分です。

低い位置での起用だとパス、高めなら突破と使い分けてくれるのもうれしい。

また、守備も数値(DEF,POW11)以上に頑張る。
自らのフィジカルを考慮するように横から奪うタックルや、揺さぶりに対する強さも十分。
抜かれてからの粘りも見せ、なんとかして奪い返そうと奮闘。

ただ、POWの低さからパワータイプにはさすがに厳しい。その時は高めで起用してやりましょう。

ちなみにインテルではキヴと特殊◎(アヤックス)があります。

奪取力5 突破力7 インターセプト6 クロス精度8 クロス頻度6 ショートパス精度6
パワー型対応力4 スピード型対応力8 展開力6 使いやすさ7
Ruud的オススメ度★★★★★★★☆7.5

オススメ起用ポジション:WB,SH,SB,CH(左)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。