WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フィリップ・コク(04-05黒)

中盤全域とCB、左SBで起用しました。

スキル通りのユーティリティ性で、どんなポジションでもこなせるのは
WCCFの世界では稀有な存在で、非常に魅力。
中でもDHでの安定感は目を見張るものがあり、綺羅に勝るとも劣らないプレーを見せてくれます。
屈強なFW相手には苦戦することがありますが、致命的というほどでなく、
適切な読みのポジショニングでSPE値以上の守備範囲を持ちます。

攻め上がりはやや控えめですがDHとしては高い決定力をもち、
流れの中からスッっとゴールを奪い取っていく。

ポジショニングはDFでも活かされ、巧みなカバーリングを見せます。緊急時には十分です。
CBもSBもこなす、驚異的マルチロール。


また、パスセンスも良く、短いパスでつなぎに行くのが主です。
生粋のパサーと比べると派手さに欠ける感は否めませんが、チャンスメイクのパスも出せ、
その安定感のあるパスは攻守の繋ぎとしては十分すぎるほど。


当たりに弱い以外に大きな欠点もなく、安心して使うことができます。

奪取力8 ショートパス8 ロングパス6 空中戦5 カバーリング7
POW対応力5 SPE対応力6 ユーティリティ性10 ポジショニング○
Ruud的オススメ度★★★★★★★★8

オススメ起用ポジション:CH、DH、OH



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。