FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

ジャッロ・ロッソ其ノ弐

毎度おなじみWSK式選手評価。ローマ2nd編。

基本方針は前のチームから変わってません。

IN バティ、バチスタ、アクイラーニ、リーセ、カフー、フェラーリ、ドニ
OUT カリュー、マンシーニ、アスンソン、カンデラ、アウダイール、ゼビナ、ルパテッリ


つづきを表示

スポンサーサイト

PageTop

ビンチェンツォ・モンテッラ(04-05)

数値19・5・16・13・16・13・82 SKILLイメージ・シンクロ

今日は黒の使用感。

数値上はOFE、STAが1アップしただけだが、動きの質が格段と上昇。
しっかりと最前線に構えるようになり、飛び出しの破壊力が倍増。
当たりに強くなった感もあり、DFの間を抜けるドリブルも習得。幅が広がった。

右足のシュート精度も上昇。
全体的にシュートレンジが広くなった感もあり、足での決定力は上級クラス。

欠点は空中戦の弱さ、1上がったとはいえやや寂しいスタミナか。

5Rが流行している今Ver.は黒がいいかもしれませんね。

突破力6 タックル耐久力6 ダイレクトプレー8 決定力9 空中戦4 飛び出し9
ショートパス6 クロス6 スピード感8 使い易さ6
Ruud的オススメ度★★★★★★☆6.5

オススメ起用ポジション:CF


PageTop

ロベール・ピレス(04-05WSA)

数値17・10・18・13・14・16 SKILL極上の潤滑油


EURO2000の決勝でトレゼゲのゴールをアシストし、一躍トップスターに躍り出たピレス。
現在は怪我がちながらもビジャレアルで主力として活躍しています。

さて使用感。

高いキープ力を持つドリブルと得点センスもさることながら、
やはり一番の特長はそのテクニックから繰り出される長短の正確なパス。
内に切れ込み相手を引きつけてのFWへのスルーパスや、逆サイドへのロングボール、
そして彼の十八番でもある浅い位置からのスルーパスとクロスの中間のようなボールで
数多くのチャンスを作る。

また、中盤は両SHにトップ下の役割もこなすなどユーティリティー性も高い。
オフザボールの動きも上手く、相手の嫌がるポイントを的確につくことも。

KP任命時の戦術「トライアングルパスワーク」も魅力。
前線でボールを持つと2~3人で細かくパスをつないであれよあれよとシュートチャンスへ。
特にアンリ、ベルカンプとのハイテクニックトリオのパスワークは一見の価値あり。


弱点としては若干の玉離れの悪さとフィジカル面での弱さでしょうか。
POW13・SPD14は正直サイドアタッカーとしては微妙。
サイドをズバズバ切り裂くドリブルと言うよりは浅い位置からのパスに専念させたい。

カード配置・ボタン戦術の腕が問われるやや上級者向けの1枚ですが
(ちなみにDennisは0506で全く使いこなせず、ようやく慣れはじめてきたところ)、
魅力ある選手ですよ。


シュート決定力8 スピード感5 クロス9 ロングパス8.5 ショートパス8 タックル耐久力5
使いやすさ6 トップ下適性〇 特殊連携◎ ユーティリティー性〇 玉離れ△ ケガのしにくさ×

Dennis的総合評価★★★★★★★☆7.5

オススメ起用ポジション:両SH、OH、ST

PageTop

ビンチェンツォ・モンテッラ(05-06)

数値18・5・16・13・16・12・80 SKILLスペース・スナッチャー

04-05の爆発以降、泣かず飛ばずなシーズンを送っている「神出鬼没のハンター」
実力はまだイタリアトップクラスなだけに、もう一花咲かせて欲しいものです。

さて、まずは白の使用感。

裏を狙う技術は白とは言えどさすが。
DFの間からスルっと抜けだして流し込む動きには陰りが見られない。
SPEは16と中の上程度だが、DFから上手く逃げるようなドリブルでなかなか追いつかれない。

ただ、どういうわけか中盤に下がってくる。
競り合いに弱く突破力、パスにも秀でたものはない上、スタミナも持たないのでかなりしんどい。

決定力は経験次第。
序盤は右足でやたら外すが、ある程度我慢すれば白トップクラスに。

味方のパス如何ではいくらでも使える白FW。ゴール実況は痛快です!

突破力5 タックル耐久力5 ダイレクトプレー7 決定力8.5 空中戦4 飛び出し9
ショートパス6 クロス6 スピード感8 使い易さ6
Ruud的オススメ度★★★★★★6

オススメ起用ポジション:CF


PageTop

PHENOMENALDO

約3ヶ月ぶりの復帰となったDennisです。


ホントは正直このまま引退でもいいかなーなんてことを思ってたりしてたんですがf^_^;笑

久々に時間と金銭に余裕が出来たので蹴りに行ってきました。


そして…引いてしまいました


☆超常現象☆


時期が時期なだけにサンタからのプレゼントですかね笑


まあそんなの引いてしまったら当然戦績はパッとせず…
北欧も新しく立ち上げたアーセナルもぼちぼちなカンジでした。


取りあえずミラン縛りを考えたいと思います。



PageTop

W蹴り&W引き

早速復帰したRuudです(笑)

昨日はDennisとともに出陣。


インテルでNSC(相手がコルシFCてw)を獲ったのみとなんとも微妙。

立ち上げたローマは対人で4分け(2勝1敗)とのっけからつまずいてます…
05-06では手なずけていたカッサーノが言うこと聞きません(苦笑)
バチスタとペロッタでトップ下がなかなか固定されません。どちらも微妙…

守備陣はなかなかの出来。リーセが期待を裏切る堅牢振り。

久々の獲得はWGKセザール。なんともいいがたい釣果。

一方のDennisは・・・・・・LE怪物


・・・・・・泣いていいですか?



PageTop

再燃

先日、大会のお手伝いに行ってきました。
過去2回は出場させていただいてたのですが、今回はチームすらない状態だったので(笑)

いやぁ、久しぶりに燃えました。

帰るや否や、カードを引っ張り出してきて構想を練るRuud。
新Ver.での特殊連携も調べ、4チームほど練ってしまいましたw


もうこうなってしまえば仕方ありません。復帰です(爆)。

以前のようにポンポン戦記は書けないと思いますが、まったりと、感覚を忘れない程度には。


復帰第1弾は前Ver.最後にして最高に楽しかったローマをアレンジしてみようと思います。

無論、エースはカッサーノですw



PageTop

松井=ヨルゲンセン?

お久しぶりです。

相変わらずWCCFはご無沙汰してしまってます。
毎日500人ほどいる閲覧者の皆様には申し訳ありませんが、復帰は先のようです^^;

さて、今週のWSKの話。

待ちに待った付録松井登場です!(^^)!
数値がヨルゲンセンですが、タイプとしては彼よりドリブラーになるんでしょう。

次回以降は誰でしょうか…


それと、いつのまにか07-08の話が出てましたw
そのニュースしか知らないんですが、おそらくバランス調整+カード入れ替えでしょう。

いい機会なので、07-08が落ち着いてきたら、少し蹴り始めようかと(爆)

使用感もちょいちょいとアップしますよ~。


PageTop