FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

エクストラ・・・

なんかすんごい内容なエクストラカードキャンペーン。
民営化する郵政公社を積極的に使う方法になってますが(笑)、ライトユーザーのRuudとしては
当たることはほぼなしでしょう。3000名という数もイマイチどんなんだか分かりません。
まあ、空ピローってことなんで、少しでも数こなしてウェアやクリンシーが我が家に来てくださるよう
お祈りしておきます。(-||-)ナムナム


スポンサーサイト

PageTop

倦怠期

Paoloだけでなく、Ruudも倦怠期に入りそうです(泣)。
今日はローカルとKCCに挑戦。
ローカル1回戦。サイドベタ&4バック+3ドン引きボランチの廃人様。
支配率は押されながらも、チャンスを数回作るも、クロスがバティへ通らず、PKに。
カーンVSフレイで、こちらは1本、相手は2本止めて敗退。
その後FMを消化してKCC。
初戦、ハイランドダラーSV。
ベルカンプにぬるぬると抜かれてアジャラが凍結して決められ、先制される。
バティで同点に追いつくが、終了間際にシモンズがエリア寸前でFKを与える。
これを「オランダのベッカム」ラフィが鮮やかに決めて敗退・・・。
酷いです。初戦に弱すぎるこのチーム。これで初戦敗退は何度やらかしたことか。
次の結果次第ではRuud監督解任されそうです(焦)。
でも、RL1を好成績で優勝して賞金は増えているんですよね。
バティのパフォーマンスには満足しているので、守備陣の最後の踏ん張りに期待。


PageTop

エキストラカード第2弾

クリンスマン、ウェア、ブラン、ボバン、デシャンのようですね。どれも02-03ATLEです。個人的にはとても欲しいのですが、くじ運がとても悪いのでかなり悩んでいます。周りの様子を見て決めてみます。


PageTop

贅沢

ここ3週間で30クレジットやって目標まであと少しのPaoloです。
昨日の話になってしまうのですが、5クレジットだけやってきました。結果は3勝。そろそろ停滞気味なのでしょうか。しかも優勝チームでないCPに負けたのですから悔しいのもお分かりいただけると思います。
しかし引きのほうは絶好調。LEコスタクルタを手に入れることが出来ました。しかしダブってるんですよね・・・誰かにあげる気はさらさらありませんが(笑)、レートが下がっている今、売るのもなんとなく腰が引けます。1000円程で買って頂ける方、正直熱望してます(笑) あ、トレードも大歓迎ですよ~!


以上、Paoloの広告でした。


PageTop

新ストライカー?

最近マヌーが進化(?)しました。
典型的司令塔として中央からチャンスメイクに徹していたのが、大変身。
ストライカーになった模様です(笑)。
新得点パターン
ロングボールをバティが収め、サイドへ。ルケがサイドを豪快に抉る。
そして得意の高速クロス。それを鮮やかに決めるのは・・・マヌー!・・・?
バティはどこ行った?と思いゴール映像を見ると、まだエリア外にいました(苦笑)。
さておき、どうやらバティの決定力頼みのチームに腹を立てたようです。
ドリブルも速さこそないものの、乗っているときはキレキレ。
キックオフゴールだってやっちゃいます。ミドルだって決めちゃいます。
おかげさまで予定外のCT、JTをダブらせていただきました。
ただ、サイドへの展開をバティに任せるのはやめてほしいんですが。パスが届きません(泣)。
新チームの話をしたばかりですが、あまりにも使ってて「面白い」チームなので、
まだまだやっていたいですね。頑張れバティ&マヌー!そしてビルトール(笑)。


PageTop

初級者が初心者に送るWCCF講座(12)

今日は戦術ボタンの話。
いくつかのシチュエーションに分けての説明をします。
・サイドを抉ってクロスを上げさせたいとき
まずその選手のいるサイドボタン点灯は必須です。
基本的にそれだけでもまったく構いませんが、カウンターも点灯させておいても○。
ただ、絶対に中央突破を点灯させては×。DFに突っ込んで事故ります。
・DFの裏に抜けた(抜けれそう)なとき
基本的には中央突破狙い。ウインガーが抜けた場合はサイドアタックの要領から
途中でサイド消灯+中央点灯。
ちなみにこのとき、カウンターとプレスを点灯していても○。
・大きく展開するとき
基本的には送りたいサイド+カウンター。中央の縦へはカウンターのみでも可。
尚、ロングパスになるかグラウンダーで短く出すかは選手によって差があるので注意。
・守備時
プレスを積極的にプレスをかけるかは自由。献身的で守備力のある選手がボランチにいるなら
基本的には消灯でも十分に奪える。カウンターを点灯させておくとDFラインがドン引きになって、
ミドルを打ち込まれるので、カウンターはボールを奪ってから。


PageTop

いざ、勝負!

まだバティチームを辞めるつもりはありませんが、次のチームはもう練りあがってます。
フォメは4-2-1-3。特殊連携とグループ連携を混ぜた攻撃的チームです。
その攻撃陣ですが、前にやったWファンタジスタチーム(レコバ、トッティ、ロナウドの3トップ)を
連携を意識しまして、レコバOUT⇒リヴァウドINとなります。
トップ下は現在ピルロかコクで思案中。パスセンスのピルロ、リヴァウドと特殊があって、
ボランチもできるコク。どちらも起用したときにまずまずだっただけに悩む。
守備の要はベルゴミを予定。でもコンタクトに行くタイプのようなので相棒探してます。
GKはレイナ。あえて白ヂダでなくてそこまで使用者のいないレイナを試す。
勝ちに行くことが基本ですが、面白そうなチームにここから仕上げていきます。


PageTop

決戦

東北の全ての監督さんに朗報です。
WCCF仙台主催の「第13回東北最強チーム決定戦」が11月11日に行われるそうです。
Ruudはオバ9どころかフリーチームすら作ってないので、出場はしない方向ですが、
前夜祭と併せて見には行こうと思っています。勇名監督戦もありますしね。
なんでも今回が最後の開催になるとか・・・。残念ではありますが、最後の最強戦を楽しみましょう。


PageTop

初級者が初心者に送るWCCF講座(11)

今日はGKボタンの話。
守備の最後の壁となるGK。WCCFでは軽視されがちですが、やはりとても大事です。
上手い人と下手な人ではだいぶ失点に差がでます。
GKボタンは反応がいい選手と悪い選手がいますが、反応いい選手は技術差が大きいです。
最初はセービングの上手い選手やGKボタンを押す必要があまりない選手などを起用して
徐々に慣れていくようにしましょう。
飛び出しの速い選手
ブッフォン カニサレス クペ V.バルデス デ・サンクティス フレイなど
飛び出しの遅い選手
カーン トルド ジダ ペリッツォーリなど


PageTop

マルセイユ

ランクB  パワー重視

今年の市場ではリベリーを放出して話題となったマルセイユ。このゲームではまだリベリー健在です。

確かにリベリーは怖いですが今ほどの輝きを放っているわけではありません。そしてフランス代表の司令塔となりジダンの後継者として確実に歩んでいるナスリも、この頃はまだまだまだ線が細い印象。

といっても攻撃の大部分はナスリから始まります。ナスリ⇒リベリー⇒ニアンという攻撃パターンが多いように見受けられました。

攻撃陣への対応は言うまでも無くリベリー、ナスリへの対応をしっかりすること。これさえすれば攻撃の手の8割は防ぐことが出来ます。

守備陣は現代ヨーロッパには珍しい3バックに近い形です。サイド、特にタエ・タイオの裏である右サイドを狙うと結構容易に崩せますよ。


評価 ★★★★☆4・5


PageTop

ジョン・テリー(BAN)

チェルシーのキャプテン、テリー。左CBで起用。
ポジショニングがいいのか一対一でも相手の正面にしっかり構え、空中戦にはかなりの強さを持つ。
当たりの強さが持ち味だが、カバーリングもなかなかで、当たるタイプのCBと組ませてもいける。
SPEは13と高くないが、持ち前のポジショニングで横を抜かれることは皆無。
TECの13は揺さぶりへの強さを表しているのか、フィードセンスは並だった印象。
ただ、経験が溜まるまでは恐ろしく動きが鈍い。
空中戦以外は頼りなく、特に一対一は見てられない。
また経験が溜まってもスルーパスを出されて快速FWとのヨーイドンは無理。
下手すると後ろから引っ掛けて絶妙な位置でFK、PKを与えてしまうことも。
オススメの相棒はやはりカルバーリョ。綺羅になってないのは残念ですがお互いの欠点を補える上、
相性も◎といいことずくめ。ちなみにイングランドコンビのファーディナンドはやめておきましょう。
シェバ、エトーあたりにカモられます(泣)。
一対一8 空中戦9 インターセプト6 カバーリング7 スピード系対応力6
パワー系対応力8 フィード6 経験値依存度高 使いやすさ7
Ruud的オススメ度★★★★★★★7


PageTop

金欠

現在金欠気味のRuudです。雑誌買うのを忘れて蹴った結果、金欠という自爆を起こしました。
今月はあとどのくらい蹴れるでしょうか?

そんなことはさておいて、毎日たくさんのアクセスありがとうございます(今更)。
ここのところ雑談ばかりで、使用感が滞り気味ですが、これからも良質な(?)使用感を
書いていきますので、どうか見捨てないでください(笑)

ここからが本題です(爆)。10万HIT達成記念キラプレを行う方向で進めています。
ですが、資金源となるアフィリエイトが不振でして、ちょっとキラプレするにも金欠な状況です。
アフィリエイトがリアルにキラプレの内容に影響するので、みなさん頑張ってクリックしていただけると、
キラプレに豪華綺羅を用意できます。がんばれば上級も・・・。
ちなみにほとんどが無料の会員登録やメルマガでして、1つ登録あたり100円前後もらえます。
もしよろしかったら、広告をカチッとやってパパッと登録していただけると助かります(笑)


PageTop

監督ネタ×2

チェルシーのモウリーニョが退団しました。
そろそろか、とは思いましたけど、シーズン中とは・・・。
どうやらポルトガル代表の救世主となるみたいですが、果たしてうまくいくのか?

それと、昨日のWSKの付録は現インテル監督のマンチーニ。
正直、がっかりです・・・。松井が欲しかった・・・。


PageTop

勝利精神

影響あるんですね。強い相手(CPU)になると実感しますね。
終盤の押し込みが格段と変わります。後半の得点が計算できますね。
でも対人になると相手も勝利精神MAXのことが多いので、意味ないんですね(笑)


PageTop

初級者が初心者に送るWCCF講座(10)

今日は攻撃の基本、シュートの話。
選手によって利き足やレンジ、精度は異なり、それによってのシュートの差があります。
シュート力が高い選手はレンジが広く、エリア外から打ってもゴールに突き刺さったりします。
一方シュート力の弱い選手はフリーの状態で打っても防がれてしまいます(たまに入ります)。
基本的にシュート力に関係なく、GKとの距離を詰められるならできるだけ詰めましょう。
ゴール率は大幅にアップします。(ATLEルーベン・ソサが例外という噂も)
それと利き足によって入りやすい方向があります。
一般的には右利きは左サイド、左利きは右サイドからのほうが利き足から打てて入りやすいです。
それと選手の中には、特殊なシュートを放つ選手もいます。
カーブ系(ベルカンプ等)やドライブ系(フォルラン、アンリ等)が主です。
あと、特殊なシュートを放つ監督もいます。それは二段シュートと呼ばれ、超ロングシュートを打ってキーパーを反応させたところを前線の選手がもう一回シュートで方向を変えるというもので、
(良識ある)WCCFプレーヤーの間ではしないのが暗黙の了解です。
ボタン操作ミスによって起こることはしょうがありませんが(それでもしないようにしましょう)、故意的に行うことはマナー違反とも言えます。なるべく、というか絶対にやらないようにしましょう。


PageTop

YouTubeで

新Ver.の動画が流されています。新しいカードの映像もたくさんあります。
が、画質が悪くて何がなんだか分かりません(泣)。
もうちょっと分かりやすいと注目の新白の内容が確認できるのですが。
それにしても早くVer.更新してほしいです。


PageTop

もしやもしや・・・

レコバがパレルモ戦でトリノで初のフル出場&初ゴーーーール!!
ゴールの動画のほうも見ましたが、連携もバッチリな感じで、これからも楽しみ。
トリノの監督はヴェネチア時代にレコバを開花させた恩師ノベッリーノ監督。
これは復活か・・・?


PageTop

着々

Paoloもチーム作り、着々と進行中です。

10クレジットで6勝とそれなりの結果。しかしあまり悪い印象はありません。
なぜなら・・・得失点差で言うと+9くらいになったからです。負けるときは1点差orPK戦負け、たとえ負け試合でも2点は取れるようなチームになってきました。

得点パターンはこうです。↓
ルケorオーウェンがボールをもらう⇒サイドから中に切れ込んでドリブル⇒そのままシュート・・・

FAQ・・・シアラーは??
実はシアラーを経由すると途端にスピードが遅くなってしまい、クロスを流し込む程度しか役割がないのです。
でも面白いサッカーが出来ており、ヲタフォメ相手でも点が期待できるのでこのまま手を加えずに静観したいと思います。


PageTop

ウェズ・ブラウン(04-05、05-06)

CB,右SBで起用。
U‐80と数値上はかなり心もとないが、意外や意外、強引な守備で1試合守り通す。
プレースタイルはSBとしてはかなり積極的で、クラッシャーに近いような動きを見せる。
早めにボールホルダーへチェックに向かい、素早く奪う。
攻撃面でも貢献はほとんどないが、球離れは良く奪ったらすぐにはなす。
当たり負けはほとんど見られず、力強いボール奪取と対人戦を見せる。
ただ、CB,SB共通でテク系ドリブラーにはかなり弱い。
最初のアタッキングで奪えれば問題ないが、そこで空振りすると奪取はほぼ無理。
抜かれると再奪取への動きはほとんど見られなかったので、カバータイプの相棒が必要。
SB 奪取力7 インターセプト6 ウインガー対応力4 パス精度5
CB 奪取力6 一対一7 空中戦6 パワー系対応力6 スピード系対応力6 カバーリング6




PageTop

気づきました。

やっぱり序盤で上級タイトルを取ると中盤が楽です^^
今日の獲物はPSCでしたが、相手は立ち上げすぐの人やCPUだけだったので正直チーム力はダントツ。
3試合バティが荒稼ぎしてました(笑)。このままだとICCを残してチームは完成しそうです。
しかし、対人戦には未だ不安を残します。多重相手だと1点かせいぜい2点が精一杯。
エースのバティには決定的弱点がありまして・・・。何かは使用感のときに書きたいと思いますが。
次はKCCかTHCあたりを狙いましょうか。対人戦を避けて(笑)


PageTop

ここのところ

引きがいいです。
良いっちゃ良いんですが、引くカードが微妙です。
ホアキン→C.ロナウド→リケルメ→カカ→アドリアーノ
全体的に小ぶり(?)な上、正直「要らないな~」というカードばかり。
せめてカカ→アドリと来てクアルテットマジコ絡みでEガウショと・・・。

いかないですね(笑)



PageTop

ど~でもいいですよ~

なでしこジャパンにA代表の遠藤がいっぱいいるように見えます^^;
バンダナ(?)してて顔が本気だとそうなるのでしょうか?
そういえばレコバと遠藤もちょっと似てる・・・?


PageTop

思案中

今滞っている2ndチームを作り変えようと思っているのですが、使いたい選手が多くて困ってます。
チームもいくつか作るのですが、どうも決め手が無くて決め切れません。
・コヴァチェ+オリセーDEJチーム
・ニステルローイとファンタスティックな仲間たち的チーム
・全白AIKL(というか白リアーノチーム)
・もう一度アイマールチーム(改良版)
バティチームが全冠するとそれ以降も1stは全冠狙いになるので、
2ndには面白い選手、使われてない選手が入ったチームに仕上げるつもりでいますので、余計に。
まあ、とりあえずバティチームですが(笑)。



PageTop

始めました。

このたび、アフィリエイトを始めました。収入はキラプレ(不定期)等有益に使っていきます。
クリックでの収入、無料登録での収入のサイトもたくさんあるので、是非是非ご利用してください。
よろしくお願いします。


PageTop

WSKは

Calcioの動きを見るとどうやら復刻版の可能性が大ですね。
WSKの予想をRuudがしてみました。

  


つづきを表示

PageTop

戦略?

Calcio2002の付録、皆さんご存知のことと思いますが、ATLE認識の光ってないベルゴミでした。
まあ持ってない人間としてはYEAH!な感じですが、正直この判断はどうなんでしょうか?
RuudはATLE認識では無く、黒でくると踏んでいたのですが、光ってないだけいいですかね。
でも、02-03ベルゴミの価値低下は堅いでしょう。
このあとの付録ですが、某予想師によるとヴィアッリ、バレージだそうです。
バレージは避けて欲しいです。1万のATLEが700円では・・・。
個人的にはウェアが欲しいんですが(←これも1万クラス笑)。
まあジダンがこないだけセーフでしょうか??


PageTop

Ruud的シモーネ・ペロッタ(05-06)

昨シーズンはトップ下として獅子奮迅の活躍をしたペロッタ。
次Ver.ではどんな数値になるんでしょうか?
さて、05-06Ver.は白としては驚異の89という高数値。
激しいタックルやスライディングでクラッシャーとして守備に貢献。
シュートや突破、パスもそこそこで、高い位置での適正も高い。

ただ、その攻撃適正が守備面の意識の低さに繋がっている。
棒立ちが非常に多く(02-03と比べ)、インターセプトも空振りすることもしばしば。
トップ下(サイドハーフ)としては技術に欠け、ボランチとしては守備意識が低い。
どこでも使える反面、どこでもそこそこという特有の「器用貧乏」になってしまっている。
サブとしては使い勝手がいいが、スタメンでは物足りない印象が残った。
奪取力7 パスカット5 パス6.5 突破力6 展開力6
決定力6 空中戦7 ユーティリティ性○ 使いやすさ8
Ruud的オススメ度★★★★★★6

オススメ起用ポジション:OH、CH





PageTop

ビカシュ・ドラソー(05-06)

ボランチで使用しました。

最大の特徴はスルーパス。おそらくPaoloが使ったカードの中で1番縦を狙う意欲が強いです。そして好調時には確かな精度も伴います。太線がつながっている味方には特にいいパスを出し、どのようなタイプのFWでも的確な飛び出しを促しつつ最高級のパスが出せます。
またドリブルもまずまずで、なかなかボールを失わず、かといって持ちすぎるわけでもなく、最適な場所からスルーパスを出すことも出来ます。


しかし、不調時にはただ縦にボールを蹴るだけになり、ディフェンスラインでことごとくカットされます。そこからカウンターを受け失点することもしばしば・・・(泣)

また縦を好むのであまり横を見ませんが、欠点と呼べるほどのことではないかもしれません。また守備も過度の期待は禁物です。しかしCHとしては中の上ぐらいであります。


じっくり崩すチームには向きませんが、カウンター趣向のチーム、前線に連携のよいスピード系FWがいるチームにはお勧めのカードです。

奪取力6 運動量7・5 カバーリング5 パス5(スルーパスは9・5) スピード感7 展開力4 使い易さ7
Paolo的オススメ度★★★★★★★7

オススメ起用ポジション:CH

P.S.エンバミと組みましたが、なかなか繋がらず悲しくなりました。PSGの絆ってそんなもの?


PageTop

付録

なにやらCalcioとWSKでの付録が再び登場するようです。
WCCF暦が浅く、前回の付録には手を出そうとしていなかった(もったいない)Ruudとしては
次は必ず獲得したいところです。
で、気になるカードですが・・・
WSKはおそらく高原、大黒、松井、森本あたりでしょうか。
個人的には松井か、中田浩、あとペルージャ中田もLEに向けての戦略として面白そうです。
で、Calcio2002なんですが・・・
どっちかというとコチラのほうが「選手」としては期待できます。
前のカカのように旧キラより使いやすい黒や、旧LEの黒、新カードが黒になる確率も考えられます。
と言うわけで、今月はWCCFは少し節約します(笑)



PageTop

パブロ・アイマール(CRA)

左右OH、右SH、ST、WGで起用。
魅力はなんといってもタイミング、コースともに最高の必殺絶妙スルーパス。
相性のいいスピード型CFがいるとアシスト量産。
またサイドへの展開のパスの素晴らしく、グラウンダーのスルーパスを送る。
高いTEC、SPEを生かしたトリッキーなドリブルもあり、
SH、WGで起用するとPOW不足を感じさせないサイド突破を見せる。
空中戦は弱いが、何気にダイレクトプレーはうまく、
トップ下で起用すると、クロスに足をちょこんと出してゴール隅に流し込む。

決定力7 突破力7 スピード感9 ダイレクトプレー8
パス9 クロス精度7 使い易さ8
Ruud的オススメ度★★★★★★★★☆8.5

今Ver.ではかなりキレキレの1枚です。ドリブルがさらに上手くなりました。
またジグザグドリブルで距離を進まないので球離れが悪くても実際は「タメ」として
相手ボランチ、CBをひきつける武器となります。
よって、オススメ度を0.5UPさせました。

オススメ起用ポジション:トップ下、ST(右)、SH(右)




PageTop