FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

近況

希望があったのでリクエストチームの近況を。
のんびりとした進行ペースのためまだ11試合消化。
5勝1敗5分けと、異常なまでに勝ちきれないチームになっています。
*攻撃陣
現在アシスト王はジーコ。ATLEということもあり、少し動きの鈍くなる
ことはあるものの、様々なパスを前線に送り、1人で攻撃に
バリエーションを作っている。FKも蹴っていて、既に1ゴール。
得点王はリザーブのラフィとサハ^^;とは言っても両者2ゴール(6試合)・・・。
エースの期待をかけられたピッポはパスをもらった後やたらサイドに開き、自爆中。
デルピエロはBANがないので05-06黒、FA、ITを併用中。
公式戦1ゴールだが、FMでは3ゴール(5試合)とそこそこ。
なぜかピッポよりも積極的に飛び出しを敢行してます。
ラフィはTECを活かした突破とパスでCF、ST、OHのリザーブ1番手。
決定力もまずまずで、FWとしては充分なプレッシングも見られる。
サハはチーム唯一のパワーのあるFWなので流れを変えたい時に起用。
巧さ、強さ、速さどれもなかなかのレベルで、万能型のFWか。
飛び出し、突破もまずまずのレベルで、エース奪取の可能性も高い。
*守備陣
ファーストディフェンダーは左OHにいるネドベド。
ここでボール奪取できることもたまに。
2ボランチのタッキナルディ、エシアンは予定通りの活躍。
カルバーリョは1対1には欠点があるものの、テリーとブラウンのカバーに奮闘。
両SBは安定した動き。特にブラウンは数値をはるかに上回る大ハッスル。
ブッフォンはまあ当然の活躍か。PKにも勝利し、絶対的安心がもてる守護神。

現在のチームMVP ジーコ  隠れMVP ブラウン


スポンサーサイト

PageTop

ガウショ・・・

コメント欄にも書きましたが、EMVPロナウジーニョをGETしたので、
連携的にも合うRuudチームで起用。
チームは4勝1分けだったものの、どうもしっくりこない。
リアルのような面白いドリブルを仕掛けるのですが、
今ひとつ抜けません。経験値不足か??
しかし彼によってリザーブ入りを余儀なくされたレコバがスーパーサブとして
驚異的に活躍。右だろうが左だろうが抜く抜く。
もちろんガウショにもがんばってもらいますよ。
放出する予定当分はないですから(笑

PageTop

始動 But...!

新チームがスタートしました(詳細はフォメ掲示板を)。DF陣にLEを3枚そろえ、絶対の自信で望んだのですが、2勝1分2敗の無残な結果に。監督としての自信を失ってしまいました・・・光はカイトとムトゥの活躍ぐらい。

守備に力を入れてがんばって行きたいと思います。


PageTop

日本VSペルー

スコア2-0 ゴール(FK中村→巻、FK中村→高原)

スコア的には満足な試合。海外組の2人がしっかりと仕事をしましたね。
ただ、解説も言ってたとおり、流れからの点がほしかった・・・。

スタメン評価
川口 6.0 暇だった。コーチングの機会も少なかったが、ミスはなし。
加地 6.0 中央への切り込みやオーバーラップで縦横無尽に動く。ただ、特にチャンスには絡めなかった。
中澤 6.5 闘莉王が前線に仕掛けたときも冷静に構え、両サイドへのカバー、空中戦ともに安定したパフォーマンスを見せた。
闘莉王 5.5 運動量豊富にピッチのいたるところに顔を出し、惜しいヘッドもあったが、守備が少し粗くなり、フィード精度もいまいち。
駒野 6.5 試合開始時から積極的な仕掛けでチャンスを演出。できれば26分のミドルは形がよかっただけに枠へ入れてほしかった。
阿部 6.0 献身的な守備と正確なつなぎ、積極的な飛び出しで攻守両面でしっかりしたプレーを披露。ゲームが動かなくなったところから少し消えてしまったのは残念。
鈴木 5.5 ほかの中盤の選手と比べると存在感に欠けた印象。もっとポジションチェンジをしても良かった。
中村俊 7.0 もう少し個としての仕掛けを見たかったが、もはや世界クラスとなったFKで2アシストを記録。広角にミドルパスを送り、両サイドでのチャンスメイクもできた。
遠藤 6.0 中村俊や闘莉王とのポジションチェンジで影からチームを支えた。目立った決定機での仕事はなかったが、持ち味は出せたと思う。
巻 6.5 先制ヘッドはまさに「利き足は頭」入りもコースも絶妙。
その後もポストプレーなどで時折チャンスを作った。
高原 7.0 代表ではあまり見られなかった自らの仕掛けが今日は見れた。1点目を得るきっかけとなったFKを獲得し、2点目は巧いトラップからボレーで決めた。クラブでも代表でも自信がついてきている。

PageTop

終了

今日でPaoloの第2期チームが終了しました。

このチームは前回の反省を生かし攻撃的で魅力のあるチーム作りに努めました。実際に最終的には攻撃・支配・スピードは世界最高にすることができました。相変わらず連携はダメダメでしたが楽しいサッカーができたと思います。

次回のチームは守備重視になると思うので常勝軍団に(笑)なれるようにがんばります。Paoloの挑戦は続きます。

P.S.最後の試合は引き分けでした。最後の最後に戦術を見直したほうがいいといわれてしまいました・・・orz

PageTop

起動!

Ruudチームは好調を取り戻しました。RL&THCまで4連勝。
デミチェリスありがとう!!な1日に。

それとリクエスト(?)チームが始動しました。
最初の今日は3勝2分け(多分)。ジーコFKスゲェ。。。
若干2トップに不安を感じましたが、守備陣が好調なので
とりあえずそれなりにいいチームになってくれると思います。

PageTop

阿修羅の手動

Ruudに先に書かれてしまったのですが(笑)ついにLEを初自力GETしました!!しかもカーン(カーンは僕の中で2番目に好きなGKです)という奇跡!これまで4枚も隣でRuudに引かれていたのでうれしかったです。
結果は7勝1敗2分とまずまずの結果。このチームとも次回でお別れとなってしまいます。もう1度任期延長してくれればうれしいですが・・・



PageTop

皆様へ

リクエストチームですが、資金はアフィリエイトで稼ごうかと考えています。
近日貼り付けしようと思いますので、利用の機会があれば
よろしくお願いします。

ご存知かと思いますがRuudはかなりしょっちゅうWCCF仙台の
掲示板を利用させていただいております。
販売掲示板で得た金額もリクエストチームでの資金になるので
もし利用のときはお願いします。
その際、「暴走機関車日記見てます」と言ってくださった方には
ちょっと割引しちゃいます!

PageTop

停止

今日もRuudは引きが絶好調!
5クレ目で「あ、硬い・・・」と思って恐る恐る開封。
鬼軍曹GET!!
台を変えて4クレ目「またいい感じ!」とワクワクしながら開封。
エルカウデージョGET!!
ただ、チームに影響(?)が。4勝3敗3分け。しかも、KCC準決で
任期終了間際のPaoloと激突。先制された後、ロニーが押し込み1-1でPKへ。
こちらはITトルドなので「もらった!!」と思いいざ、勝負。
ただ、PK戦でのキッカーを務めているロニー、レコバ、トッティが
そろって欠場(トッティは怪我、ロニーとレコバはバテた)。
トルドが1本止めたものの、ドブラスに2本止められ、あえなく敗退。
RL1でもいきなり連敗し、7位に・・・。
しかもしかもPaoloが、この真ん中のヤツをImage0011.jpg
GET!!
LEカーンじゃないっすか!!
いいなぁ~。カーン。羨ましいなぁ。
まあ引きの良さがPaoloにも移ったという事で(笑

PageTop

ToT

少し遅くなりましたが、レコバ退団ですね。。
大好きな選手なだけにインテルを離れてしまうのは残念。
怪我さえなければインテルでもポジションを取れる選手だと思うので、
移籍先では怪我なく大活躍して欲しいです。
しかしどこへ移籍するのでしょう??
中堅チームで、レコバを中心選手としてみてくれるクラブがいいですね。
レコバの特徴を考えると、リケルメの抜けたビジャレアルが面白いですね。
もちろんFK、CK、PKキッカーで♪
Ruudの中では未だに世界一のプレースキッカーですから。
カカが抜けて、ガウショが取れなかったミランでロナウドとコンビ復活
も面白いですけど、多分カルチョにはいないでしょうから・・・。
ロナウジーニョなんかメじゃないぜ!これからも頑張れチーノ!
LE出ないかな・・・?出ないなw

PageTop

お願いしますm(_)m

リクエストチーム、リクエストが少ないながらも
RuudとPaoloの入れたい選手も入れながら構想練り練りしてますw
しかし、どうしてもボランチ1枚と右CB、右SBがまだ未定です。
フォメ板に貼っとくのでリクエストあったらお願いします。
それと、ここでのコメントも受け付けますので。


PageTop

ルート・ファン・ニステルローイ(WFW)

Ruudチームの多くで不動のエースとして頑張ってきた、√。
05-06シーズンはover20得点をマークしながらもサハにポジションを取られ、
不本意なシーズンとなりました。
それを反映したのか、WFW版はWSTよりも使用感はイマイチ。
WFW版は今Ver.で√に起こってる突破力DOWNが顕著に出ている。
パス意識が高く、下がってきてウインガーや相棒にパス出しすることもしばしば。精度はまずまず。
ダイレクトプレーは全カードのなかでもトップレベルで、上背を活かした空中戦の強さは相変わらず。
ヘディングは強烈というわけではないが、コントロールがよく、ほとんどが決まる。
他のシュートの決定力の高さもよく、中盤以降で監督の
期待を裏切るシュートはまず打たない。

そんな残念な今√だが、実はもうひとつの起用法があります。
それは3トップの右ST!
今Ver.でのパワー型CFの右サイド突破は驚異的で、右STだと
前Ver.を髣髴とさせるようなDFを弾き飛ばす突破が見られる。
クロス精度はなかなか。しかし決定力が高いのでカットインさせて
シュートを狙った方が得点につながりやすい。
決定力10 突破力6(STでは8) スピード感6 ダイレクトプレー9
パワープレー9 使い易さ9
Ruud的オススメ度CF★★★★★★★7
            ST★★★★★★★★8
オススメ起用ポジション:CF、ST(右)

PageTop

アーセナル(05-06)

ランクS スピード重視


このチームの特徴はアンリを筆頭としたスピードスターたち。パワー系CBを2枚並べて高いラインに置いておくと必ずやられます。

ただ高さという面で前線に怖さはほとんどありません。アンリに1度クロスボールに完全に裏を取られた時があったのですが、ヘディングミスをして無様な姿をさらしてくれました。

といってもDF陣は空中戦はかなり強いです。センデロス・キャンベルの空中戦の強さはいうまでもなく、トゥーレも結構強いです。そしてトゥーレ&センデロス(キャンベル)とスピード&パワーの非常にバランスの良いコンビも脅威です。

攻撃陣への対策はラインを下げることとスピード対策のDFを置くこと。守備陣の弱点は横への揺さぶりです。どちらか一方(できればセンデロス)をサイドにつり出して中央にボールを入れると結構容易に崩せます。センデロス・トゥーレは結構前に出てくれるのでこの作戦は有効です。


評価★★★★★★★7



PageTop

絶好調

IC紛失より立ち上げたチームもそれなりに動き始め、
使用感に書く選手も溜まってきました。
2ndのリクエストチームをPaoloと立ち上げるので、希望あったらお願いしますね。
さて、何が絶好調かというと、チームではなく、引きのほうです。
なんとここ20クレで綺羅3枚という驚異的な引きのよさ。
なぜか全員FW。うち一人はラーション♪
今までにない引きの良さなんで、チームのほうに影響が行かないか心配です。。



PageTop

募集

このたび、Paoloと共同でリクエストチームを立ち上げることとなりました。
希望あればコメント欄に希望カード書いてください。
一人何枚でもかまいませんので。
あ、でもはじめたのは04-05からなので、LE、ATLEは持ってません・・・。

PageTop

登録

ブログランキングに登録しました。
暇があれば1日1クリックお願いします。



それにしてもこれどうやってブログの本体に貼るんだろう?

PageTop

ロナウジーニョ(04-05黒)

今年は3年連続バロンドールの快挙を達成できなかったガウショ。
今Ver.ではWCCF史上最高数値となる98(WMVP)になりました。
WCCFでも数値を裏切らない選手として活躍。
4-4-2左OH、4-4-1-1トップ下、4-3-3左WG、左STとして起用。
ただ、本職のWGよりのSTよりも、中央よりで点を狙いながらパサーとしても活用するのが
04-05黒では最も機能した。
高いTECとSPEで積極的にドリブルを仕掛け、状況によって様々なパスを出す。
クロス、ショートパス共に精度は抜群。
シュートは経験値が溜まるまでは度々ふかすことがあるものの、
経験が溜まると決定力は格段と上昇する。
各種キックの適性はあり。しかし、FKは他の上手いキッカーに比べるとキック精度、レンジに欠け、
CKはふんわりとしているので足の速いGKには取られる。
上手いキッカーがいれば他に任せた方がいいでしょう。
スピード感8.5 タックル耐久力5 突破力7 ダイレクトプレー7 
パワープレー5 ショートパス9.5 決定力8 クロス9
Ruud的オススメ度★★★★★★★7

オススメ起用ポジション:トップ下、ST(左)

PageTop

クリスチアーノ・ロナウド(04-05WSA、05-06黒)

ポルトガル代表、そしてマンUの核、C・ロナウド

右WG、左WG(05-06)、STで使用しました。

特長はなんと言ってもドリブル。長い両足と高いテクニック・スピードを生かした
高速ドリブルは見ていても面白いです。特に05-06のほうは少しパワー値がアップしていて
取られにくくなっているところがGoodです。

敵を抜いたあとはたいてい切り込んでシュートを狙いますが、
クロスを蹴らせたほうがいいでしょう。決定力はあまり高くありません。
弱点は当たりに弱いこととスタミナが1試合持たないこと。まあこれは能力値を見れば歴然ですが、
それに目をつぶれば、本当にいろいろフェイントを仕掛けて面白いサッカーをしてくれます。

個人的には04-05キラより左右もまったく遜色なくこなせてパワー値もアップして、
突っ込みすぎない05-06黒のほうが断然お勧めです。
ただ、決定力は若干04-05のほうがいいですね。
05-06WWFバージョンが手に入ったら是非使いたいです。

04-05WSAバージョン 突破力7 タックル耐久力4 決定力6・5 クロス7 
スピード感8・5 使い易さ6
Paolo的お勧め度★★★★★★6
05-06黒バージョン 突破力9 タックル耐久力5・5 決定力6 クロス8・5 スピード感9 使い易さ9
Paolo的お勧め度★★★★★★★★★9

オススメ起用ポジション:WG(両)

PageTop

エドガー・ダヴィッツ(02-03)

アヤックスに帰ってきた「闘犬」ダヴィッツ。
次Ver.では2年ぶりに確実に登場しますね(そうあって欲しい)。
さて、使用感ですが、
驚異的なスタミナとスピードで、中盤を走り回り、どんな角度からでも相手のボールを強奪できる。
ドリブルを仕掛けてくる相手には滅法強く、1度抜かれたとしても、再度追い回して絶対に奪い取る。
背が低いので、ロングボールへの守備には苦戦させられるが、
なぜかCKにあわせるのはうまい。
(それ以外でもWCCFではニアCKにエムレや小野など背の低い選手があわせやすいのかもしれない)
ボールを奪ってからのロングパスも魅力のひとつで、それがしばしば決定機につながってくれる。
つなぎも左足でしか蹴れないもののまずまず。
スピードとパワーを活かしたドリブル突破も持ち合わせ、よくミドルレンジでフリーにはなるのだが、
シュート精度がそこまで高くないのは残念な欠点。
しかし、攻守にわたって存在感は絶大であり、相手チームにいると
最も嫌な中盤の選手の一人かもしれない。
奪取力9 運動量10 ショートパス6.5 ロングパス8 ダイレクトプレー7
突破力7 スピード感9 シュート精度6 展開力8 使い易さ9
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★★10

オススメ起用ポジション:CH(左)、DH

PageTop

10000HIT

このブログもとうとう10000HIT突破しました!
これも日ごろから見ていただいている皆様のおかげです。
これからも変わらず頑張っていくつもりですので、これからも
「止まらない暴走機関車日記」をよろしくお願いします!

PageTop

フランチェスコ・トッティ(04-05黒)

ローマの王子様 トッティ

トップ下、右WG、右OMF、STで使用しました。


魅力は高いテクニックで左右長短繰り出すパスと強い足腰から放つシュート、
そしてその2つの力でキープしつつのドリブルです。
特にパスは視野も広く、効果的なサイドチェンジも多いです。
が、3トップでなければつながりにくくなったり、攻撃のスピードを遅らせることになってしまいます。
そこでお勧めは右WG。ここでならドリブルもとられにくく、質の高いクロスを
上げさせることができます。そして抉ってのクロスか切り込んでのシュートかの選択も賢いです。
スピードもそんなに低くなく、スタミナも十分あるのでチームの中心となって
1試合活躍してくれることでしょう。
ユーティリティ性○ スピード感6 タックル耐久力6 突破力8 ダイレクトプレー9  パワープレー6 ショートパス8 決定力8 クロス8・5(右WG使用時)
Paolo的オススメ度★★★★★★★★8

追記 トップ下で使用していたところ自分から今のポジションが合ってないので変えてくれ、といってきました。そりゃないでしょ、トッティ(笑)。

オススメ起用ポジション:WG(右)、トップ下

PageTop

苦(にが)

Paoloもネット上のトレード掲示板などを利用するのですが、今日初めて初対面の人とトレードすることになりました。
ちょっと遠めのところでトレードすることになったのですが、時間になっても誰も声をかけてくれませんでした(結構交換するカードをひらひら強調させていたのですが・・・)。Paoloには1人1人「○○さんですか?」と聞く勇気もなく45分ほどポツーンとたたずんでました。
結局このまま帰れるか!ということで1クレジットだけやってきました。勝ちましたが結局モヤモヤも晴れず、時間だけ無駄にして帰りました。

これもある意味WCCF戦記?

PageTop