FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

クロード・マケレレ(WCN)

W杯ではビエラと世界最高の中盤守備を築き、守備でフランスの決勝進出に貢献した影の功労者。

驚異的な守備範囲の広さで、中央からサイドまでさまざまな位置で相手からボールを奪う。
1人で2人分のカバーをできるといっても過言ではない。
STA20なので、いくら動いてもスタミナ切れになることはまずありえない。
SPEもまずまずあり、大体の選手からはボールを奪えるが、
パワー型の突破が得意なストライカーは若干苦手。
高さもないため、GKなどからのロングフィードにも弱い傾向あり。
しかしそれを補って余りあるカバーリング能力を持つため、多くのチームで使われている。

ビエラよりも1ボランチでだいぶ動けるので、攻撃的なチームで中盤の底に1枚入れておきたい選手。
奪取力9 運動量10 カバーリング10 パス6 スピード感7 展開力6 使い易さ9
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★★9

オススメ起用ポジション:DH

スポンサーサイト

PageTop

パトリック・ビエラ(WCN)

フランス代表でキャプテンを務め、今年インテルに移籍した世界最高のCH、ビエラ。
MFとしては圧倒的なDEFとPOWでボール奪取力に優れる。

守備意識が高く、攻め上がったあとでもすぐ守備に戻ってきている。
ポジショニングも上手く、いてほしいところにいてくれる事が多い。
また攻撃面でも、シンプルなパスで決定機を紡ぎ出す。
セットプレーでも存在感を発揮し、強烈なヘッドをゴールに突き刺す。

4-3-3など、中盤の薄くなりやすいフォメだと能力の高さがわかる。
ただ個人的使用感としては、1ボランチでもかなり使える選手だが、
2ボランチですばらしい活躍をする選手だと思う。
なので、オーガナイザー的なCHと組ませてダブルボランチで起用すると
攻守のバランスがとれ、極上の中盤が完成する。
奪取力10 運動量8 カバーリング8 パス7 スピード感7 展開力6 使い易さ9
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★★9

オススメ起用ポジション:DH、CH

PageTop

サミュエル・エトー(WST)

バルサでロナウジーニョ、デコらと世界最高峰の攻撃陣を構築するカメルーンのエースFW、エトー
WCCFでは、SPE20を活かしたプレーを見せてくれます。
CFで起用すれば絶妙のタイミングで抜け出し独走。
そのままフィニッシュまで突っ走る。WGでもスピードを見せつけサイドを貫く。
そのままクロスを上げても良いけど、そのまま持たせてのカットインからのシュートも可能。
シュートは精度がよく、GKに当てる以外に外すことはほとんどない。
空中戦はPOW14なので強くはないが、アンリほどでもなく、
時折DFの間をスルっと抜けてヘッドを決めることも。
ロナウジーニョとはすぐに黄金連携になるので、
エトーを使うときはロナウジーニョも使ってあげましょう。
決定力10 突破力7.5 スピード感10 ダイレクトプレー8
パワープレー5 使い易さ9
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★9

オススメ起用ポジション:CF、WG(両)

PageTop

エムレ・ベロゾグル

トルコの至宝、エムレ。
WCCFではオールラウンドな優良白として活躍してくれます。
トップ下で起用すれば華麗なドリブルから決定的なスルーパスを放ち、
サイドで起用すれば高精度のスルーパスやクロスをあげる。案外ドリブルもとられません。
ボランチでも献身的な守備をし、奪取後はしっかりと味方へのパスを出す。
シャドーで起用しても、CFを活かしたプレーをする。
STAも高めなので、1試合フルに使ってもスタミナ切れはめったに起こらない。

欠点は中央(特にボランチ)だとパワー不足が目立つこと。それだけ。とにかく使い勝手のいい選手。
パス8 奪取力7 展開力7 シュート7 スピード感8 使い易さ10
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★9

オススメ起用ポジション:OH、SH(左)、CH

PageTop

戦記

今日行ってきました。久々に10クレ。
YGSシュバインシュタイガーGET!
チームも7勝3分けと好調そのもの。
アドリアーノがロングレンジから撃てるので
それが入ればいいし、入らなきゃシェバで押し込めるので
得点力大幅アップ。強いよアドリアーノ。
しかしね。モリーナPK弱。
友人のも含めると13本連続PKストップ失敗。ひでぇよ。

PageTop

初綺羅

チーム変えてから超不振のRuudですが、
ようやく新Ver.初綺羅がきました。
WFWアドリアーノでした。
早速加入させました。活躍を期待します!

PageTop

最強戦

WCCF東北最強戦が11月5日に中山で開催されることを
昨日知りました。
まぁ出れないんですけど。出てみたいな~。
前夜祭が141であって、面白そうなんで行ってみようかと。

PageTop

フィリップ・メシェ(05-06)

フランスの明日を背負うCB、メシェ。
WCCFでは白屈指の右CBとして活躍してくれます。
DEF18、POW17でパスカット、空中戦共に強く、
3バックの中央や、無理すれば4バックの左CBやSBもできる
(SBは遅いので薦めませんが)。
欠点らしい欠点はあまり無いものの、強いてあげるならSPE13なので
速いFWに裏を取られるとテュラムやネスタ、カンナバロのように
追いつくことはほぼ不可能なところ。
一対一8 空中戦8 スピード系対応力7
パワー系対応力8 フィード6
Ruud的オススメ度★★★★★★★★8

PageTop

復帰。

今日、ひっさびさに行ってまいりました。
チームを変更。U-5にして、今までやりたかったことをやることに。
内容は、
CF BEシェバ
ST (左から)05-06黒カカ、FAレコバ
OMF (左から)04-05エムレ、小野
DMF 04-05黒マケレレ
SB (左から)エインセ、トゥーレ
CB (左から)04-05WDFプジョル、05-06メシェ
GK モリーナ
リザーブ 05-06シセ、サンタクルス、05-06レジェス、
05-06シャビ・アロンソ、ロベルト・コバチ
連携とかもかなり無視だから「強いチーム」では無いけれど、
かなり攻撃的で面白いチーム。てか支配とスピードに特化しすぎなチームに。
チーム名は「Ground zako」「グラウンド・ザコ」と呼ばれるはずが、
呼び方変更しなかったため「ジーアールオー・・・」となった(笑
当分こいつで気ままに頑張ります。

PageTop