FC2ブログ

WCCFに魅せられて

ここではアーケードゲームWCCFを中心にリアル財政難に常に苦しむRuud+Dennisが語っていきます。超特急で使用感アップ中。200枚まであと少し!

ホセ・レイナ(05-06)

数値9・17・13・16・12・10・77 SKILLゴールへの起点

今Ver.ではWGKとして排出されているレイナ。
それにしても……26歳にしてあの前頭部はジダン以上ですね(笑)


さておき、使用感です。

白GKとしては全ての能力値が平均以上を誇り、その通り欠点も少ない。

中でも飛び出しは数値以上。平均以上の体躯も持ちあわせており、ハイボール処理は巧い。
セービングタイプとしては安定型で、ファインセーブは少ないが致命的ミスも少ない。
特に近距離セーブの安定感は素晴らしく、CK等でも発揮される。

PKの強さは白としては最高クラス。2本ストップはざらで、ノッたときはジダすら上回る。
また、OFE9はしっかりフィードに反映されており、特にフィード精度は全GKでも上位クラス。


だがやはり白GKらしく、鬼シュート(特にミドル、ロング)への対応力にはやや欠ける。

バランスが取れており非常に使いやすいGKで、万人にお勧めできる1枚。

近距離セーブ8 ミドルセーブ6 飛び出し7 フィード8 PK戦9 
ハイボール処理7 安定感○
Ruud的オススメ度★★★★★★★☆7.5



スポンサーサイト

PageTop

ペトル・ツェホ(05-06WGK)

数値 9・20・12・19・12・12・84 SKILLロングレンジガン

チェルシー&チェコの不動の正GK、ツェホ(チェフ)。
今WGKは数値でついにブッフォンに並ぶ最高数値84をたたき出しました。
ウイイレ好きのRuudは、彼は最も嫌なGKです(デカい+セービング上手い)。

最大の武器は安定したセービング力。
ブッフォンに勝るとも劣らないポジショニングに加え、ビッグセーブもなかなか。
エリア外からのミドルシュートで破られることは皆無。最悪CKに弾き出す。
至近距離のシュートにもかなり強く、CKからでもなかなか失点を許さない。
飛び出しの速さは数値通りでいたって普通だが、シュートのブロッキングも非常に上手い。
上背、POW19のおかげでハイボール処理も最高峰。よって足の遅さも気にはならない。

以前はPKが弱いとも言われていましたが、Ruud的にはそんなことはなく。むしろ強い。
安定して2本止めるだけの力はあり、キッカー次第ではかなりの勝率を残せる。

ただ、スキル通りフィードは強力かつ正確なので、攻撃力の底上げになる。
連携が良く、かつ突破力のあるCFがいれば、アシストも稼げるだろう。

結論としてはトルドにかなり近い印象。
攻撃力と安定感はツェホ、ビッグセーブとPKはトルド。
この二人を使うと白のビッグセーブが「普通」に見えちゃいます^^;

近距離セーブ9 ミドルセーブ9 飛び出し6 フィード8 PK戦8 
ハイボール処理8 シュートブロック○ 安定感◎
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★9


PageTop

セバスチャン・フレイ(IS)

数値7・18・10・17・14・12・78 SKILL驚異的な反応
カテナチオの国イタリアのトップリーグで最高クラスのGKと称されるフレイ。
今のうちにもう1度排出して欲しいのですが・・・。

優良白だった01-02よりもさらに一回りパワーアップした印象。
飛び出しはさらに速く、セービングもさらにド派手に。
課題のミドルのセービングも改善され、ミスも格段と少ない。
クロスへの対処もうまく、低速クロスなら易々キャッチ。高速でも何とか弾き出す。
PKの強さも相変わらず。安定して2本止める実力を持つ。

唯一の弱点と言えば、トップレベルのGKと比べるとフィードは下手。
しかし守備力においては決定的な欠点もなく、ここまで使われてないのは・・・

Lにブッフォンがいるからか(笑)

フランス縛りやヴィオラ、パルマ縛りでどうぞ。使えます。
近距離セーブ10 ミドルセーブ7 飛び出し9 フィード5 PK戦9
Ruud的オススメ度★★★★★★★★8


PageTop

Dennis的モルガン・デ・サンクティス(02-03)

8・17・10・18・13・10SKILLタイミングの良い飛び出し

言わずと知れた超優良白GK、デ・サンクティス。上級者も使っている人は多々ですね。

数値的に見てもGKに必要な水準を超えている。POW18は伊達ではなく、ハイボールやアーリーなど競合いには滅法強い。

またSPDも13とGKにしてはかなり高い。SKILLが示す通りタイミングの良い飛び出しで1対1の絶望的な状況でもゴールを阻むことは1度2度ではない。またミドルも前にこぼさず、コーナーに逃れるか上手く行けばキャッチすることも。

そして私が彼に信頼を置く一番の理由は……PKが鬼強い!!最低でも1本、ノッていればallストップも有り得る(実際ありましたf^_^;)

そんな彼の唯一の(といっても取るに足らないことかもしれませんが)弱点はスローが少し下手なこと。対人戦のロスタイムに相手FWに見事なパスを出してレッテーされたこともありましたorz。

穴らしい穴は全くと言っていいほど見当たらないまさに万能ゴーリーです。使ったら他のキーパー使えなくなります(実際Dennisはデ・サンクティス依存症)笑

ミドルセーブ9・5 至近距離セーブ8 飛び出し10 ハイボールの強さ9 PK激強(個人的かもしれませんが) 経験依存度低 経験の溜まりやすさ高

PageTop

セバスチャン・フレイ(01-02)

数値7 17 8 16 13 11 72 SKILL野性的なセービング
現在はフィオレンティーナの絶対的守護神として活躍しているフレイ。
ISと白を併用しましたが、今日は(01-02)白の使用感。

全GK中でもハイクラスのSPE値は飛び出しの速さにしっかり表れている。
また、セービングも上位クラス。特にノっているときのセービングは鬼。
至近距離のシュートに滅法強く、「野性的なセービング」通りのビッグセーバー。
至近距離の強さはPKにも表れ、任期中PK戦で負けたことはほとんどなかった。
ただ、「野性的」故に並以上のGKには見られないミスも少し目立つ。
ミドルシュートの反応は調子によって波があり、悪い時には棒立ちもしばしば。
また、たまに妙な飛び出し方も(イージーなルーズボールに飛び出さずにレッテー等)。

ひとくせあるものの、GKとしての全体的な能力は白最高クラス。
皆さんも野性的なセービングを感じてください(笑)
近距離セーブ10 ミドルセーブ6 飛び出し9 フィード4 PK戦9
Ruud的オススメ度★★★★★★★★★9


PageTop